ヤマハ RMX 118 アイアン 口コミ評価

ヤマハから新しいRMXシリーズが登場しました。

アイアンは、ツアーモデルの018、
ロフト角が7番で31度とややストロング気味の軟鉄鍛造キャビティの118、
そしてアベレージゴルファー向けのやさしい218の3タイプ。

今回ご紹介するのは、118.
前作の116よりもロフトが立っており、
やや飛距離性能を伸ばしてきました。
とは言っても、決して球が上がらないわけではなく、
飛距離性能、弾道の高さ、スピン量とバランスが良いアイアンに仕上がっています。

そして、今回は、キャビティのヒール側を削ってトゥ側に重量を配分。
これで慣性モーメントが拡大。
前の116と比較して直進安定性が14%もアップしたそうです。

実際に購入して使用している方々の口コミが集まってきています。
⇒ RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す