インプレス UD+2 有村智恵プロのインプレッション

ヤマハのインプレスUD+2アイアンですが、ヤマハ契約の有村智恵選手が本気で気に入ったみたいで、試合での導入も検討しているようですね。

インプレスUD+2アイアン 2019年モデルの詳細はこちら
2019年モデルのインプレスUD+2アイアンは、打ち出し角からかなり高く上がって、最高到達点も非常に高くなります。ですので、ノーマルロフトのアイアンと比べて2~3番手飛距離が出るにもかかわらず、ノーマルロフトのアイアンよりも高く上がってくれます。したがって、グリーンでちゃんと球が止まります。

前のインプレスUD+2アイアンも、非常に評価が高かったのですが、これはさらに上を行きそうですね。

ヤマハ インプレスUD+2アイアン 2019 発売日

ヤマハの超人気モデルUD+2シリーズの2019年モデルが発表されています。

本当に2番手上の飛びを実現するということで、大ヒットしているUD+2アイアン。
ただ飛ぶだけでなく、やさしくつかまり、やさしく上がるから、スコアに直結します。

実はこのアイアン、アベレージゴルファーだけでなく、試合に出場するような上級者も使用しています。実際、私自身が出場した試合でも70台で周っていた選手が使っていました。

注目の発売日は、10月5日です。

ヤマハ 2019年モデル インプレス ニューUD+2 アイアンセット [NS PRO シリーズ] 1150GH Tour/1050GH/950GH/850GH/V90 (N.S PRO) スチールシャフト 4本セット(#7〜#9,PW) YAMAHA inpres NEW UDプラス2 IRON 19 日本シャフト

ぶっ飛び系アイアンってどう?

今や各メーカーから発売されるようになったぶっ飛び系アイアン
今年非常によく売れて満足度が高かったのがヤマハのインプレスUD+2.

ヤマハ インプレスUD+2アイアンの詳細はこちら
このアイアンの成功が、各社がぶっ飛び系アイアンを出すきっかけとなりました。

実際、こういったアイアンってどうなの?と聞かれます。
ロフトを2番手分立てて、2番手飛ぶようになるって当たり前じゃないの?その分難しくなっているだけでしょ?

たしかに、7番アイアンが5番アイアンのロフト角になっています。じゃあ、7番アイアンが5番アイアンのように難しくなっているのか?
実は、そうではありません。ぶっ飛び系アイアンの形状を見てみると、まるでユーティリティのようにソールが厚くなっています。それによって重心が低くて深くなっています。7番アイアンを打つと、やはり7番アイアンのような高さが出てくれて、飛距離は5番アイアンのように飛んでくれるのです。

また、ソールが厚い分、ダフリ気味に入っても、ソールが滑ってくれてミスが大きく現れないというメリットもあるのです。

ゴルフを楽にやりたいアベレージゴルファーの方には、
とても助けになるアイアンだと思います。

RMX118アイアン 口コミ・評価

ヤマハの新しいRMXシリーズが発売されましたが、
アイアンは、3種類ラインナップされています。
・RMX018
・RMX118
・RMX218

今回ご紹介するのは、RMX118アイアン。

RMX118アイアン の詳細はこちら

軟鉄鍛造キャビティアイアン。
ロフト角は7番で31度。
ツアープロも使用するモデルでも、最近はこれくらいのストロングロフトになってきていますね。

弾道は、中弾道で力強く、
ストレート性が高くなっています。

飛距離性能としては、やはり飛びますね。
他のツアーモデルのアイアンと比較して、
最も飛ぶ部類にはいるのではないでしょうか。
私が使用しているタイトリスト716CBと比べて1番手ほど飛ぶ感じです。

これから購入を検討されている方は、
実際に購入されて使用している方々の口コミ・評価も参考にしていただければと思います。
⇒RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

RMX218アイアン 口コミ

ヤマハのRMX218アイアン。

YAMAHA (ヤマハ) RMX 218 アイアン 5本セット (#6〜PW) オリジナルスチール N.S.PRO RMX 95(S)/85(R) スチールシャフト
すでに使用している方が増えてきていますが、
聞く限り、すべての方が絶賛しています。

飛ぶ!曲がらない!ミスに強い!
アベレージゴルファーや中級者の方にもお勧めしたいアイアンとなっています。

直進安定性が高く、球を曲げて狙うアイアンではありませんが、
UD+2のようにとにかく遠くに飛ばすアイアンではなく、
狙ったグリーンにキッチリ止めることが出来るアイアンです。

実際に使用している方々の口コミ・評価もご確認ください。
RMX218アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

ヤマハ RMX 118 アイアン 口コミ評価

ヤマハから新しいRMXシリーズが登場しました。

アイアンは、ツアーモデルの018、
ロフト角が7番で31度とややストロング気味の軟鉄鍛造キャビティの118、
そしてアベレージゴルファー向けのやさしい218の3タイプ。

今回ご紹介するのは、118.
前作の116よりもロフトが立っており、
やや飛距離性能を伸ばしてきました。
とは言っても、決して球が上がらないわけではなく、
飛距離性能、弾道の高さ、スピン量とバランスが良いアイアンに仕上がっています。

そして、今回は、キャビティのヒール側を削ってトゥ側に重量を配分。
これで慣性モーメントが拡大。
前の116と比較して直進安定性が14%もアップしたそうです。

実際に購入して使用している方々の口コミが集まってきています。
⇒ RMX118アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

RMX118アイアン 発売日

ヤマハから新しいRMXシリーズが発売開始となりますが、
118アイアンの発売日は、10月6日です。

ヤマハ 2018年 RMX 118 アイアン オリジナルスチール N.S.PRO RMX95 シャフト 6本セット[#5-P]

7番アイアンでロフトが31度と
プロが使用する軟鉄鍛造アイアンとしては
立っている方ですね。

軟鉄鍛造の柔らかい打感と抜けの良いソール。
そして、少し飛距離が出やすいロフト設定で
スコアの出せるアイアンに仕上がっています。

ヤマハ RMX218アイアン 発売日

ヤマハから新しいリミックスが発表されました。

アイアンは、3つのモデルがラインナップ
・118アイアン
・218アイアン
・018ツアーモデルアイアン

218は、斬新なデザインが格好良く
プラス1番手飛ぶアイアンとなっています。
発売日は、11月3日です。


リミックス218アイアンの詳細はこちら

やさしく飛ぶアイアンが売れている2017年8月

今、売れているアイアンのランキングが
Yahoo!ショッピングで発表されています。

やはりやさしく飛ぶアイアンがランキングの上位を占めています。
⇒8月売れているアイアンランキングはこちら

9月になるとNEWモデルのJGRアイアンやeggアイアンが発売されますので、このランキングが変わってくる可能性が高いですね。

やさしいアイアンの選び方

アイアンの選び方をご紹介したいと思います。

アイアンを選ぶ際は、
ドライバーほど慎重になる必要はないように思います。

というのは、ドライバーの場合、
ヘッドスピード50m/s以上あるような男子ツアープロと
同じモデルのドライバーをアマチュアが選ぶと
まず打ちこなすことはできません。
しかし、アイアンの場合は、
ツアーモデルアイアンでも我々アマチュアが使えないことはありません。
今どきのツアーモデルは、ある程度芯でとらえることが出来る方なら
普通に球が上がってくれます。

ですので、アイアンを選ぶ際は、
ご自身がどのような機能をアイアンに求めるかによって決まってくるかと思います。

例えば、ツアーモデルアイアンは、
7番アイアンでロフトが35度くらいあり
球がしっかり上がってスピンが効いてくれます。

【あす楽】〈ポイント10倍〉タイトリスト 716CB アイアンセット 5-Pwの6本 NS PRO950GH / DG AMTスチールシャフトモデルゴルフクラブ 即納【GS7】【ASU】

超ストロングロフトのアイアンは、
7番アイアンで26度くらいのロフト。
ユーティリティのように前に前に飛んでくれるアイアンです。
飛距離は出ますが、スピン量はかなり少ないです。

ヤマハ インプレスUD+2 アイアンの詳細はこちら

その中間にあるのが
7番アイアンで30度前後のやさしめのキャビティアイアンやポケットキャビティアイアン。

DUNLOP(ダンロップ) SRIXON Z565 アイアン 6本セット N.S.PRO 980GH DST スチールシャフト 番手:5-9、PW フレックス:S