キャロウェイ ローグアイアン レフティ

キャロウェイからローグアイアンが発売されますが、
レフティ用もラインナップされます。

日本では4月以降に発売されます。
それまで待ちたくない方には、アメリカでは2月9日から発売されますので、通販で購入していただければと思います。

日本人ご用達のフェアウェイゴルフUSAさんでは、完全日本語対応で安心です。


キャロウェイ EPIC アイアン USモデル の詳細はこちら

キャロウェイ ローグアイアン を早く手に入れる方法

キャロウェイからROGUEシリーズが登場しますが、
日本でのアイアンの発売は4月。まだまだです。

しかし、アメリカでは2月9日に発売開始となります。
アメリカで発売となるアイアンは、
・ROGUE アイアン
・ROGUR PRO アイアン
・ROGUE X アイアン
の3モデルになります。
日本の「ROGUE STAR アイアン」と同じ機能を持つモデルが「ROGUE X アイアン」となります。

とにかく早く手に入れたい、春までにキッチリ練習をしておきたいという方は、通販で購入することが出来ます。
このサイトでも度々ご紹介しているカリフォルニアのフェアウェイゴルフUSAさんは、日本人オーナーさんで完全日本語対応。安心して購入することが出来ます。


キャロウェイ ROGUE アイアン フェアウェイゴルフUSA

キャロウェイ ROGUE アイアン 評価

キャロウェイからROGUEシリーズが登場します。

もちろんアイアンもラインナップされていますが、2タイプ。
ROGUEアイアンとROGUE STAR アイアン。

ROGUEアイアンは、ロフト角が7番で30度。

キャロウェイ ROGUE アイアン N.S.PRO 950GH シャフト 6本セット[#5-P]
ROGUE STARアイアンは、27度となっています。

ROGUE STAR アイアンの詳細はこちら
両者に共通するのは、初速の速さと打感の良さ。
初速が速いアイアンは打感が硬いという印象が強いですが、ROGUEアイアンは食いつくような打感と初速の速さを両立させました。

また高い慣性モーメントと低い重心で、どんなライからでも高弾道の安定感ある球を打つことが出来ます。

飛距離が欲しいプレーヤーにはROGUE STAR アイアン、
飛距離と操作性を両立させたいプレーヤーは、ROGUEアイアンをお勧めします。

超ストロングロフトアイアンはグリーンで止まらない?

ぶっ飛び系アイアンってロフトが超ストロングになっています。2番手分くらい立っていますので、7番アイアンで5番アイアンくらいのロフトになっています。

それなら、結局5番で打っているのと同じことになって、低い球でグリーンには止まらないのでしょうか?

超ストロングロフトのアイアンが出始めたころは、残念ながらそういう傾向がありました。しかし、2017年に登場したぶっ飛び系アイアンは、超低・超深重心で球が上がりやすくなり、ある程度グリーンでも止められるようになってきています。

さらに2018年モデルになってくると、よりロフト角をストロングにして飛距離を競うということではなく、逆にロフトを寝かせてやさしく球が上がるように設計されたモデルが出てくるようになってきました。

例えば、EPIC STAR アイアンの後継モデルROGUE STAR アイアンは、7番で27度ということで、EPIC STARよりも1度ロフトを寝かせています。それでもフェースの反発力を上げることに成功して飛距離性能は維持しています。また、より重心を低く・深くして球が上がりやすく、また慣性モーメントも高めて、やさしく高く飛ぶアイアンに進化しています。

キャロウェイ ROGUE STAR アイアン Speeder EVOLUTION for CW60 シャフト 5本セット[#6-P]

キャロウェイROGUEアイアン 発売日

キャロウェイから新しいモデルROGUEシリーズが発表されました。
ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンがラインナップされています。

アイアンは、2タイプ。
・ROGUE STAR アイアン
・ROGUE アイアン

ROGUE STAR アイアンは、ロフト角が7番で27度という超ストロングロフト。
前モデルのEPIC STAR アイアンは7番で26度なので、それよりは1度ロフトが寝ています。フェースの反発力が高まっていることと、より低い重心となったことで、どのようなライからでも高弾道で最高の飛距離性能を実現しています。

キャロウェイ ローグ スター アイアン 5本セット(#6〜PW) [ダイナミックゴールド] DGシリーズX100/S300/S200 スチールシャフト CALLAWAY ROGUE STAR IRON

ROGUEアイアンは、ロフト角が7番で30度。
飛距離性能と正確性を両立させたアイアンとなっています。