下半身リードのコツ

下半身リードで私が長年間違っていたことをご紹介します。

「トップからの切り返しでは、下半身から切り返して、上半身は下半身にリードされてついてくるもの・・・。」

こんな風に言われますので、トップから下半身をグルッと回転させるように切り返していました。

しかし、トップからくるっと下半身を回そうと思うと、どうしても体全体が伸び上がるような動きになりがちですし、体が開いてインパクトを迎えがちになります。

下半身リードとは言いますが、実際のプロの動きというと、決して下半身を回す感じではないのです。
下半身をグッと下に下げる感じ。右腰は前に出さずにむしろ後ろへ動かすような感じです。

練習方法としては、地面に向かってパンチを繰り出すような動きをしてみましょう。
トップの位置から地面に向かって思いっきりパンチをするような動きをしてみましょう。その際に、腰を回していく人はいないでしょう。重心は左に動きながらも、右腰はその場でとどまるか、左後ろ方向に動きが出ると思います。

実際、松山選手のスイングを見ていただければ、非常にわかりやすいかと思います。


スポンサードリンク


アイアンでダフらない方法

アイアンでダフらない方法についてご紹介します。

よくダフッてしまう方は、ゴルフ仲間からあれやこれや色んな対策をレクチャーされるかと思います。ただ、多くのアドバイスが根本的な改善策になっていません。

ここで根本的な対策をお伝えします。
「フェースを返す」ことです。

このブログをよく読んで下さっている方は、「また出たな!」と思われるでしょう。
この「フェースを返す」ということは、ゴルフスイングの基本中の基本で、プロや上級者はみんなやっています。

正しくフェースを返すことが出来ていれば、ダフリは起こりません。
ボール手前をドスンと叩いてもしっかりフェースを返していればダフりません。
ダフるようであればフェースを返すことが出来ていません。

マットの上ではなく、芝生の上からでも、ボールの手前をドスンと叩いてもフェースを返していれば本当にダフらないので、一度練習で試してみてください。


スポンサードリンク


インプレス UD+2 有村智恵プロのインプレッション

ヤマハのインプレスUD+2アイアンですが、ヤマハ契約の有村智恵選手が本気で気に入ったみたいで、試合での導入も検討しているようですね。

インプレスUD+2アイアン 2019年モデルの詳細はこちら
2019年モデルのインプレスUD+2アイアンは、打ち出し角からかなり高く上がって、最高到達点も非常に高くなります。ですので、ノーマルロフトのアイアンと比べて2~3番手飛距離が出るにもかかわらず、ノーマルロフトのアイアンよりも高く上がってくれます。したがって、グリーンでちゃんと球が止まります。

前のインプレスUD+2アイアンも、非常に評価が高かったのですが、これはさらに上を行きそうですね。

ぶっ飛びアイアン タイトリスト

ついにタイトリストからも超ストロングロフトのぶっ飛びアイアンが登場します。


タイトリストVG3アイアン TYPE-D の詳細はこちら

7番アイアンで26度のロフト設計。5番~7番は中空構造を採用。タングステンウエイトにより低重心・高慣性モーメント化。やさしく飛ばせることに特化したアイアンとなっています。

当初発売は2月の予定となっていましたが、3月発売となったようです。

テーラーメイドM3アイアン 評価

テーラーメイドM3アイアンの予約受付が開始されました。

ロフト角が7番アイアンで30.5度。
同じようなロフト角のアイアンの中ではやさしく飛ばせる方です。

M1アイアンもミスヒットに強いことで支持されていましたが、
今回はリブコアというテクノロジーで
よりミスヒットに強く、ボール初速も上がりました。

トップブレードはやや厚めですが、
ある程度コントロール性もありますので
中上級者の方も使いやすいアイアンです。


テーラーメイドM3M4 先行予約はこちら

超ストロングロフトアイアンはグリーンで止まらない?

ぶっ飛び系アイアンってロフトが超ストロングになっています。2番手分くらい立っていますので、7番アイアンで5番アイアンくらいのロフトになっています。

それなら、結局5番で打っているのと同じことになって、低い球でグリーンには止まらないのでしょうか?

超ストロングロフトのアイアンが出始めたころは、残念ながらそういう傾向がありました。しかし、2017年に登場したぶっ飛び系アイアンは、超低・超深重心で球が上がりやすくなり、ある程度グリーンでも止められるようになってきています。

さらに2018年モデルになってくると、よりロフト角をストロングにして飛距離を競うということではなく、逆にロフトを寝かせてやさしく球が上がるように設計されたモデルが出てくるようになってきました。

例えば、EPIC STAR アイアンの後継モデルROGUE STAR アイアンは、7番で27度ということで、EPIC STARよりも1度ロフトを寝かせています。それでもフェースの反発力を上げることに成功して飛距離性能は維持しています。また、より重心を低く・深くして球が上がりやすく、また慣性モーメントも高めて、やさしく高く飛ぶアイアンに進化しています。

キャロウェイ ROGUE STAR アイアン Speeder EVOLUTION for CW60 シャフト 5本セット[#6-P]

プロギア egg アイアン PF 評価

元祖ぶっ飛び系アイアンのプロギアeggシリーズ。

今回のモデルは、ロフト角が7番で25度でソールが非常に厚いPCと26度で比較的シャープな形状のPFがラインナップされています。

今回は、シャープな方のPFアイアンのご紹介です。

【新品】【送料無料】【メーカー正規カスタム品】プロギア 赤 egg PF アイアン4本セット (#7-#9,PW)N.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト装着仕様[PRGR/エッグ/PRGREGGIRPF][NSプロモーダス3ツアー105]
ぶっ飛び系アイアンなのに形状の美しさや打感にまでこだわって作り込まれているPF。
確かに、この手のアイアンにしてみると本当にキレイな形状で、構えた感じ違和感がありません。
また、実際に打ってみると、食いつく感じがあるんですよね。フェースがたわんでいるからでしょうか。
そして、飛ぶ!やっぱりこういうアイアンで最も大切なことは飛距離ですが、飛びます。
実際に使用している方々の口コミ・評価を見ていても、飛ぶという評価ばかりです。
こういったぶっ飛び系アイアンが欲しいけど、やっぱり構えた感じや打感も犠牲にしたくない方におすすめです。
⇒ プロギア eggアイアンPF 使用者の口コミ・評価はこちら

M3M4アイアン 試打動画

テーラーメイドから新しいMシリーズがアメリカで発表されました。

すでにアメリカツアーでは、テーラーメイド契約のダスティンジョンソンやジョンラームらがドライバーを実戦で使用を開始しました。

アイアンに関しては、選手たちがフルセットを使用することはないと思いますが、ロングアイアンなどを単品で使用することはあるでしょう。そんなテーラーメイド契約選手たちが試打している動画が上がっています。

テーラーメイドM3アイアン 発売日

テーラーメイドから新しいMシリーズがアメリカで発表されました。

これまでのM1シリーズの後継モデルがM3となり、
M2シリーズの後継モデルがM4となりました。

発売日は2月16日です。


テーラーメイドM3アイアンの詳細はこちら

フォーティーン TC-544 フォージドアイアン 口コミ・評価

フォーティーンのTC-544フォージドアイアン。
ワンピースの軟鉄鍛造アイアンですが、ロフト角が7番アイアンで30度。このストロングを支える深重心。今、ワンピース軟鉄鍛造で最も飛んでやさしいアイアンでしょう。

フォーティーン TC-544 フォージドアイアン の詳細はこちら

ロフト角30度というストロングロフトで打った球は、初速が速く、そして適度なスピンが入って、落ち際まで終始飛距離が出ているな、という印象の球です。
打感・打音は秀逸。さすがフォーティーンのワンピース軟鉄鍛造アイアンだなという感じです。

実際に使用している方々の口コミ・評価も本当に高いです。
・方向性、距離感、打感、すべて満足
・世界が変わった
・高弾道で、ミスショットの許容もあります
・ロフトが立っているにもかかわらず5Iまでとても打ちやすいアイアン
などなど多くの口コミが集まっています。
⇒TC544フォージドアイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

コブラ KING F8 アイアン ワンレングス

コブラのKING F8アイアンが2018年2月にアメリカで発売開始となりますが、
このアイアンにもワンレングスモデルが登場します。



コブラKING F8 ワンレングス の詳細はこちら

KING F7アイアンでワンレングスが登場したのですが
最初こそ違和感があるようですが、
やはり長い番手でもミート率が上がってやさしく打つことが出来ます。
また、ちゃんと番手ごとの飛距離の階段もできますので、
コースでも困るようなことはありません。

ぶっ飛び系アイアンってどう?

今や各メーカーから発売されるようになったぶっ飛び系アイアン
今年非常によく売れて満足度が高かったのがヤマハのインプレスUD+2.

ヤマハ インプレスUD+2アイアンの詳細はこちら
このアイアンの成功が、各社がぶっ飛び系アイアンを出すきっかけとなりました。

実際、こういったアイアンってどうなの?と聞かれます。
ロフトを2番手分立てて、2番手飛ぶようになるって当たり前じゃないの?その分難しくなっているだけでしょ?

たしかに、7番アイアンが5番アイアンのロフト角になっています。じゃあ、7番アイアンが5番アイアンのように難しくなっているのか?
実は、そうではありません。ぶっ飛び系アイアンの形状を見てみると、まるでユーティリティのようにソールが厚くなっています。それによって重心が低くて深くなっています。7番アイアンを打つと、やはり7番アイアンのような高さが出てくれて、飛距離は5番アイアンのように飛んでくれるのです。

また、ソールが厚い分、ダフリ気味に入っても、ソールが滑ってくれてミスが大きく現れないというメリットもあるのです。

ゴルフを楽にやりたいアベレージゴルファーの方には、
とても助けになるアイアンだと思います。

ゼクシオ10アイアン ウエッジは? 

ゼクシオ10シリーズが非常によく売れていますね。

アイアンですが、これまでよりも1度ストロング化されており、
7番アイアンのロフト角が29度となりました。

これくらいのストロングロフトになってきたときに気にかけないといけないことは、短い距離を狙うクラブです。

ゼクシオ10アイアンのウエッジのロフト角は以下の通り。
PW:43度
AW:49度
SW:56度

全てがセットになって販売されている物であれば、特に問題ないかと思います。

ゼクシオ10アイアン(6I~PW、AW、SW)

しかし、基本的には、6I~PWまでのセットで販売されていることが多いです。
そうなった場合、今お持ちのAW、SWのロフト角をチェックして下さい。
AWのロフトが52度あたりでSWが58度辺りであれば、
PWとのロフト差が大きくなってしまいます。
そういった場合、48度あたりのウェッジがもう一本必要になるかと思います。

《あす楽》タイトリスト ボーケイ SM6 ツアークロム DGS200 ウェッジ

JGR HF1 アイアン 評価

ブリヂストンのJGR HF1アイアン。

2017新製品ブリヂストン日本正規品TOUR BJGR HF1フォージドアイアンNSPRO Zelos8スチールシャフト5本セット(#7〜9、PW1、PW2)【あす楽対応】

構えた感じは後ろ側が随分と出っ張っているのが最初は気になります。
ただ、このソールがダフリのミスを軽減してくれたり、球をあげやすくなっていることが、感覚としてわかってこれば、むしろ安心感につながってきます。

7番アイアンでロフト角が26度。
もちろん飛距離性能は抜群。そして、このソールの厚さが効いており、重心が低く深くなっており、とても優しいです。

打感に関しては、さすがブリヂストンだなと感じます。この手のアイアンにしては本当にマイルド。

170ヤードをノーマルロフトの5番で狙うか、
このJGR HF1の7番で狙うか。
ロフト角は、同じくらいでも、やさしさがまるで違います。

タイトリストVG3アイアン2018 評価

タイトリストの新しいVG3アイアンが2018年2月に発売されます。

今回のVG3アイアンは、7番アイアンでロフト角が30度。
軟鉄鍛造アイアンとして飛びと打感などのフィーリングを両立させたモデルです。

タングステンウエイトが大胆に使用されることで重心を低くして
ロフトの割に球が上がりやすくなっています。

また、フェースを薄肉化することで
フェースの反発力もアップ。

もう少し飛距離が欲しい中上級者の方も
とても楽しみなアイアンとなっています。

タイトリストVG3アイアン 2018 の詳細はこちら