飛ぶ軟鉄鍛造アイアン

軟鉄鍛造アイアンというとハードで飛ぶというイメージがない。

ですが、軟鉄のワンピースではありませんが、ちょうどいい飛びのフォージドアイアンというのが出てきています。

例えば、キャロウェイのAPEXアイアン。
ボディはS25Cの軟鉄鍛造でフェースは360度カップフェースを採用しています。また、ウレタン・マイクロスフィアと言われる振動吸収材を使うことで、非常に良い打感を得ることが出来ました。
ロフト角は、7番で30.5度というノーマルロフトと超ストロングの中間。飛びとコントロール性を両立させました。

今、ロフト角が7番で34度くらいのアイアンを使っている方からすれば、球も上がりやすいのでやさしく飛ばすことが出来ます。

同じ30度くらいのやさしいアイアンを使っていたけど、ちょっと格好良くて打感もソリッド感のあるものを使いたい方は、APEXなら飛距離を落とすことなくプロも満足できる格好いいアイアンを使うことが出来ます。

【カスタムモデル(144000)】キャロウェイゴルフ2019 APEX IRONエーペックス アイアン[日本仕様]6本セット(#5〜#9,PW)

スポンサードリンク

コメントを残す