やさしいアイアンランキング2017-2018

ツアーモデルアイアンから飛び系アイアンまで、色んなタイプの中から、口コミの評価が高く使いやすいアイアンをランキング形式でご紹介します。
第一位:ゼクシオ10アイアン

12月9日発売のゼクシオ最新モデル。
今モデルのテーマは「芯食い」。クラブが体にかける負荷をコントロールして、体の軸がぶれないように設計されています。だから芯を食いやすい。
またスイートリアが広くなっており、慣性モーメントも高まっていることから、より芯を食いやすく優しく飛ばせます。
そしてロフト角もストロング化されており、飛距離性能もアップしています。
⇒ゼクシオ10アイアンの詳細はこちら

第二位:キャロウェイ ROGUE STAR アイアン

爆発的ヒットしたEPIC STARの後継モデル。
ロフト角は7番で27度。EPIC STARよりも寝ていますが、フェースの反発力が上がっていることで飛距離性能はそのまま。弾道が高くなり、ミスヒットにも強くなっていますので、やさしくぶっ飛ばすことが出来るアイアンです。
ROGUE STAR アイアン の詳細はこちら

第三位:テーラーメイドM4アイアン

前作のM2アイアンは、世界中で大変な人気となり大ヒットしました。すでに完成されたアイアンでしたが、M4ではリブコアテクノロジーによって、さらにボール初速が上がり、打感も向上しています。
M4アイアンの詳細はこちら

第四位:タイトリスト718AP1アイアン

タイトリストの最新アイアン718シリーズの最もやさしいAP1アイアン。
ロフト角は7番で29度。超ストロングロフトのアイアンとは違い、アイアンらしい球筋で、ストレート性が高いです。
ある程度自分で操作できるけれども、クラブがしっかりと飛距離を出してくれるアイアンを求めている方にオススメです。
タイトリスト718AP1アイアンの詳細はこちら

第五位:ヤマハ インプレス UD+2 アイアン

2番手上の飛びというのは、前作で証明済み。
ハッキリ言って飛びます。まるでユーティリティの様。
7番アイアンで26度という超ストロングロフトですが、
超低重心・超深重心で球はしっかりと上がってくれますので、アマチュアのセッティングであれば、十分武器になります。
さらにサイドスリットや反発エリアの向上などで
ミスヒット時の飛距離ロスが大幅に減っています。

実際の使用者の口コミも多数寄せられていますが、これほど良い口コミばかり集まるアイアンも珍しいです。
インプレスUD+2の使用者の口コミ・評価はこちら

キャロウェイ ROGUE アイアン 評価

キャロウェイからROGUEシリーズが登場します。

もちろんアイアンもラインナップされていますが、2タイプ。
ROGUEアイアンとROGUE STAR アイアン。

ROGUEアイアンは、ロフト角が7番で30度。

キャロウェイ ROGUE アイアン N.S.PRO 950GH シャフト 6本セット[#5-P]
ROGUE STARアイアンは、27度となっています。

ROGUE STAR アイアンの詳細はこちら
両者に共通するのは、初速の速さと打感の良さ。
初速が速いアイアンは打感が硬いという印象が強いですが、ROGUEアイアンは食いつくような打感と初速の速さを両立させました。

また高い慣性モーメントと低い重心で、どんなライからでも高弾道の安定感ある球を打つことが出来ます。

飛距離が欲しいプレーヤーにはROGUE STAR アイアン、
飛距離と操作性を両立させたいプレーヤーは、ROGUEアイアンをお勧めします。

テーラーメイドM3アイアン 評価

テーラーメイドM3アイアンの予約受付が開始されました。

ロフト角が7番アイアンで30.5度。
同じようなロフト角のアイアンの中ではやさしく飛ばせる方です。

M1アイアンもミスヒットに強いことで支持されていましたが、
今回はリブコアというテクノロジーで
よりミスヒットに強く、ボール初速も上がりました。

トップブレードはやや厚めですが、
ある程度コントロール性もありますので
中上級者の方も使いやすいアイアンです。


テーラーメイドM3M4 先行予約はこちら

テーラーメイドM4アイアン 何が変わった?

テーラーメイドM4アイアンの先行予約の受付が開始されました。

テーラーメイド M4 アイアン FUBUKI TM6 シャフト 6本セット[#5-P]

前作のM2アイアンは、世界中で大ヒットしました。
やさしく高弾道で飛ぶアイアンで、とにかくやさしくコースを攻めることができるということで、特にアメリカでは爆発的に人気でした。
フェーススロットやスピードポケットと言ったテーラーメイドのテクノロジーを全てつぎ込んだM2アイアンのどこを進化させたのか気になっていましたが、今回のM4アイアンはリブコアというテクノロジーが追加されて、エネルギーのロスが抑えられ更に初速がアップしています。また余分な振動が抑えられることで打感も向上しています。

形状の好き嫌いはあるかと思いますが、スコアに結び付く高性能アイアンであることは間違いありません。

超ストロングロフトアイアンはグリーンで止まらない?

ぶっ飛び系アイアンってロフトが超ストロングになっています。2番手分くらい立っていますので、7番アイアンで5番アイアンくらいのロフトになっています。

それなら、結局5番で打っているのと同じことになって、低い球でグリーンには止まらないのでしょうか?

超ストロングロフトのアイアンが出始めたころは、残念ながらそういう傾向がありました。しかし、2017年に登場したぶっ飛び系アイアンは、超低・超深重心で球が上がりやすくなり、ある程度グリーンでも止められるようになってきています。

さらに2018年モデルになってくると、よりロフト角をストロングにして飛距離を競うということではなく、逆にロフトを寝かせてやさしく球が上がるように設計されたモデルが出てくるようになってきました。

例えば、EPIC STAR アイアンの後継モデルROGUE STAR アイアンは、7番で27度ということで、EPIC STARよりも1度ロフトを寝かせています。それでもフェースの反発力を上げることに成功して飛距離性能は維持しています。また、より重心を低く・深くして球が上がりやすく、また慣性モーメントも高めて、やさしく高く飛ぶアイアンに進化しています。

キャロウェイ ROGUE STAR アイアン Speeder EVOLUTION for CW60 シャフト 5本セット[#6-P]

池田勇太 新アイアン 2018

池田勇太選手が新しいモデルのアイアンを導入しているようですね。
池田選手自身の2018年一発目の試合となった欧州アジア対抗戦のユーラシアカップ。
アジアチームで唯一の全勝で大活躍だったのですが、その手に握られていたアイアンが、昨年のヨネックスN1-CBフォージドアイアンから同じくヨネックスの「EZONE CB501」アイアンに変わっていました。
まだ未発表のアイアンですが、やさしく飛距離が出せるモデルだということです。

昨年使用していたヨネックスのN1-CBフォージドアイアンもかなり良いアイアンで、アマチュアの間でも人気があるモデルでした。
池田選手は、積極的に海外に進出していることから、より大きな球を打ちたいという希望が強くなっているそう。さらには、以前よりやさしさのあるクラブを求めているんだそうです。

新モデルのアイアンは、素材となる軟鉄に新製法の特殊な熱処理を施して作り上げたモデルです。


スポンサードリンク


プロギア egg アイアン PF 評価

元祖ぶっ飛び系アイアンのプロギアeggシリーズ。

今回のモデルは、ロフト角が7番で25度でソールが非常に厚いPCと26度で比較的シャープな形状のPFがラインナップされています。

今回は、シャープな方のPFアイアンのご紹介です。

【新品】【送料無料】【メーカー正規カスタム品】プロギア 赤 egg PF アイアン4本セット (#7-#9,PW)N.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト装着仕様[PRGR/エッグ/PRGREGGIRPF][NSプロモーダス3ツアー105]
ぶっ飛び系アイアンなのに形状の美しさや打感にまでこだわって作り込まれているPF。
確かに、この手のアイアンにしてみると本当にキレイな形状で、構えた感じ違和感がありません。
また、実際に打ってみると、食いつく感じがあるんですよね。フェースがたわんでいるからでしょうか。
そして、飛ぶ!やっぱりこういうアイアンで最も大切なことは飛距離ですが、飛びます。
実際に使用している方々の口コミ・評価を見ていても、飛ぶという評価ばかりです。
こういったぶっ飛び系アイアンが欲しいけど、やっぱり構えた感じや打感も犠牲にしたくない方におすすめです。
⇒ プロギア eggアイアンPF 使用者の口コミ・評価はこちら

ゼクシオ10アイアン レフティ 発売日

ゼクシオ10シリーズが2017年12月から発売開始となっていますが、
レフティは2018年1月27日から発売となっています。

ゼクシオ10アイアン レフティ の詳細はこちら

私の父は左利きなのですが、ゴルフクラブ選びは本当に苦労します。
そもそも左利き用が用意されていないクラブが非常に多いですからね。
その点、このゼクシオ10はしっかりと用意してくれています。

ゴルフショップに試打をしにいっても、なかなかレフティの試打クラブを用意してくれているお店はないですが、ゼクシオ10なら大丈夫!ということで購入される方も多いですね。

キャロウェイROGUEアイアン 発売日

キャロウェイから新しいモデルROGUEシリーズが発表されました。
ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンがラインナップされています。

アイアンは、2タイプ。
・ROGUE STAR アイアン
・ROGUE アイアン

ROGUE STAR アイアンは、ロフト角が7番で27度という超ストロングロフト。
前モデルのEPIC STAR アイアンは7番で26度なので、それよりは1度ロフトが寝ています。フェースの反発力が高まっていることと、より低い重心となったことで、どのようなライからでも高弾道で最高の飛距離性能を実現しています。

キャロウェイ ローグ スター アイアン 5本セット(#6〜PW) [ダイナミックゴールド] DGシリーズX100/S300/S200 スチールシャフト CALLAWAY ROGUE STAR IRON

ROGUEアイアンは、ロフト角が7番で30度。
飛距離性能と正確性を両立させたアイアンとなっています。

M3M4アイアン 試打動画

テーラーメイドから新しいMシリーズがアメリカで発表されました。

すでにアメリカツアーでは、テーラーメイド契約のダスティンジョンソンやジョンラームらがドライバーを実戦で使用を開始しました。

アイアンに関しては、選手たちがフルセットを使用することはないと思いますが、ロングアイアンなどを単品で使用することはあるでしょう。そんなテーラーメイド契約選手たちが試打している動画が上がっています。