やさしいアイアンランキング2019

今、アイアンと言っても、ツアーモデルのアイアンからぶっ飛びアイアンまで本当に色んなモデルが存在します。
選ぶ基準というのはプレーヤーごとに大きく違ってきて、「やさしいアイアン」と言っても一概に決めることはできません。
・やさしくつかまるアイアン
・やさしく飛ぶアイアン
・やさしくストレートに打てるアイアン
・やさしく球が上がるアイアン
・やさしく距離が合うアイアン
・やさしくコントロールできるアイアン
色んなタイプのアイアンがありますので、あなたのプレースタイルに合う、あなたが使いたいアイアンを選んでいただきたいと思います。
このサイトでは、ツアーモデルアイアンから飛び系アイアンまで色んなタイプのアイアンをご紹介しながら、口コミの評価が高く使いやすいアイアンをご紹介します。

第一位:XXIO CROSS (ゼクシオ クロス) アイアン

ゼクシオのぶっ飛び系アイアンが発売されます。発売日は3月9日です。
ロフト角は、ヤマハインプレスUD+2を超える超超ストロング。7番で25度!!
速い初速から高い球でグリーンを狙うことが出来るアイアン。ヘッドスピードがそれほど速くないアマチュアでもプロや上級者のような飛距離と弾道を実現できる!?
ゼクシオクロス 使用者の口コミ・レビューはこちら

第二位:ヤマハ インプレスUD+2 アイアン

ぶっ飛び系アイアン人気No.1モデルの2019年モデルです。
今回で3代目となりますが、飛ぶことはすでに当たり前。弾道も高く、競技をするレベルのアマチュア選手でも使用する方がいらっしゃいます。球が更に上がりやすく、高弾道でグリーンを狙えます。もはやアイアンというよりも違うジャンルのクラブと言ってもいいかもしれません。本当にすごいクラブです。
長いアイアンだけこのアイアンを入れるというセッティングもいいですね。
インプレスUD+2 使用者の口コミ・レビューはこちら

第三位:ゼクシオ10アイアン

国民的ゴルフクラブの最新モデル。
今モデルのテーマは「芯食い」。クラブが体にかける負荷をコントロールして、体の軸がぶれないように設計されています。だから芯を食いやすい。
またスイートリアが広くなっており、慣性モーメントも高まっていることから、より芯を食いやすく優しく飛ばせます。
そしてロフト角もストロング化されており、飛距離性能もアップしています。
ゼクシオ10アイアン 使用者の口コミ・評価はこちら

第四位:PING G410 アイアン

PINGのGシリーズの最新モデルが3月21日に発売です。やさしく球が上がって初速も速いことから人気のGシリーズ。今作は、さらにフェースの反発力が増したことで打ち出し角が高くなり、飛距離性能も上がりました。
PINGのアイアンは、単品購入もできますので、様々なセッティングを楽しむことも出来ます。
PING G410 アイアンの詳細はこちら

第五位:SRIXON Z585 アイアン

やさしいツアーモデルアイアンの代表格SRIXON Z5シリーズのZ585が登場しました。
ポケットキャビティ構造になっており、反発力が高く、高弾道でやさしく飛ばすことが出来ます。
単純に飛ぶというだけでなく、コントロール性能があるツアーモデルで、意図した球が打ちやすく、それでいてゴリゴリのツアーモデルより飛距離も出る。非常に口コミ評価が良いことから使用者が多いアイアンです。
格好いいアイアンを使いたいアベレージゴルファーから中級者上級者まで幅広い方におすすめです。
SRIXON Z585 アイアン 使用者の口コミ・レビューはこちら

ゼクシオクロスアイアン 使用者の口コミ・レビュー

ゼクシオ史上、最も飛ぶアイアン「ゼクシオクロス」。

すでに多くの方々が実際に購入して使用されています。感想を伺うと、とにかく飛びと直進性について皆さん絶賛されています。

最初のうちは、その飛距離性能に慣れないという声もありますが、それは当然ですね。確実に飛距離が伸びるはず。ナイスショットをしたときの飛距離も伸びますし、少しつかまらなかったなというときの飛距離も伸びていますし、ひっかけたかなと言うときの飛距離も伸びていますから。あれくらいの当たりなら、グリーン手前に落ちそうだなと思ったらグリーンに届いたり、思ったよりも飛んでしまってグリーンオーバーしたり・・・。
まぁ、これらはやっているうちに慣れてくるでしょう。

ゴルフダイジェストオンラインには、すでに購入して使用している方々の口コミ・レビューが集まってきています。これから購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

ゼクシオクロス 使用者の口コミ・レビューはこちら

片山晋呉がゼクシオフォージドアイアンを使用

片山晋呉選手が2019年開幕戦の東建で、大きくクラブセッティングを変えてきました。

注目されているのが、アイアンをゼクシオフォージドに変えてきたこと。片山選手と言えば、以前はアマチュアが使用するやさしいクラブを多用して話題になっていた時期もありました。ここのところはオノフのクラブ開発にも携わっており、自らの意見が大きく反映されたクラブを使っていましたが、決してやさしいというものではありませんでした。
ここにきて、何と17年ぶりにゼクシオのアイアンを使うことになるそうです。

まだシャフトはテスト中だそうですが、以前のゼクシオよりもやさしくなって使いやすいということ。これで大きく活躍してしまったら、またゼクシオの人気が高まりそうですね。

XXIO forged 2017 ゼクシオ フォージドアイアン 6本セット #5〜#9、PW N.S.PRO 930GH DST スチールシャフト BKP

テーラーメイドM6アイアンがやさしい!

テーラーメイドM6のアイアンが登場しました。
これまでM2⇒M4とやさしさと飛距離性能で世界中で人気となっているシリーズです。
今回のM6も飛距離性能をアップさせて、よりやさしく飛ばすことが出来るアイアンとなりました。

大きな変更点としては、フェースの厚みが薄くなったことで反発力が上がりボール初速が上がって飛距離性能がアップしました。
これを実現できたのは、バックフェースにあるブリッジです。

このブリッジがヘッドの剛性をアップさせることが出来て、フェースを薄くすることが出来ました。

また、フェースを薄くすると、打感や打音が損なわれてしまいます。そこは、衝撃吸収材を入れることで、一体型鍛造アイアンと同レベルの打感と打音を実現しました。

ロフト角は、7番で28.5度。重心は低く深くなっていることでボールが上がりやすくなっています。ソールが厚い分、UTを打っているような感覚でやさしくボールを運ぶことが出来ます。

ネックがグースが効いているので、球のつかまり具合も非常に良いです。スライサーや球を捕まえることが苦手な方も使いやすいです。

〈ポイント10倍〉【あす楽対応】テーラーメイド M6 アイアン6本セット(#5-PW) REAX 85 JP スチールシャフト メンズ 2019年モデル 【ゴルフクラブ】[m5m6series]

ゼクシオプライムアイアン 2019年モデル 評価

ゼクシオプライムシリーズの2019年モデルが3月9日に発売開始となります。

対象となるのはドライバーのヘッドスピードが35m/s前後のゴルファー。これくらいのヘッドスピードの方には、恐らく最強のドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンのシリーズでしょう。

今回ご紹介するのは、ゼクシオプライム2019年モデルのアイアン。

ゼクシオプライムアイアンの詳細はこちら

タングステンウエイトの挿入やヘッドをシャローにするなどして、寄り徹底した低重心化が図られました。これによりヘッドスピードが速くなくても球がキレイに上がりやすくなっています。

また、アイアンでもアップライトな設計になっています。ドライバーでは、よくアップライトにして球を捕まえやすくしているものがありますが、それをアイアンでも実現してきました。体が硬く、どうしてもアウトサイドからヘッドが入ってきやすいプレーヤーでもスライスしにくくつかまったストレートボールを打つことが出来るように設計されています。

PHYZ アイアン 2019 発売日

ブリヂストンからPHYZアイアンの2019年モデルが発売開始されます。
発売日は、3月8日となっています。

すでに5代目となったPHYZシリーズ。
今回もヘッドスピードが速くないプレーヤーでも、楽に飛ばすことが出来て尚且つスコアも狙っていくことが出来るドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ボールのフルラインナップです。

ブリヂストン ゴルフ 2019 ファイズ アイアン 5本セット[#7-10、PW]

ゼクシオクロスアイアン 試打

ゼクシオクロスアイアン。これは絶対に売れると確信しているアイアンです。

試打をしてみて、とにかく球が上がりやすくて、飛ぶ!!アベレージゴルファーならこれのフルセットでいいのではないでしょうか。

また、競技に出るような中上級者の方も、ユーティリティの代わりに入れようと検討されている方も多いですね。私もそのうちの一人です。だって、めちゃくちゃ簡単に遠くに球を運ぶことが出来ますから。ウッド系で打つのと比べて、安心感が違います。狭いフェアウェイのティーショットやロングのセカンドで落下地点が狭いホールなどでも最高の武器になります。

飛びすぎを心配する声もありますが、そこはセッティング次第ということになりますね。ゼクシオクロスをフルセットにされるのであれば、何も問題ありません。これまでと番手が違ってきますが、ゴルフが楽しくて仕方なくなるでしょう。
長いアイアンを単品で使われる方は、ロフトをしっかりと確認して、今お使いのクラブと合わせていただければ問題ないでしょう。

ゼクシオクロスアイアンの詳細はこちら

その他、ゼクシオクロスアイアンに関する記事はこちら

飛ぶ軟鉄鍛造アイアン

軟鉄鍛造アイアンというとハードで飛ぶというイメージがない。

ですが、軟鉄のワンピースではありませんが、ちょうどいい飛びのフォージドアイアンというのが出てきています。

例えば、キャロウェイのAPEXアイアン。
ボディはS25Cの軟鉄鍛造でフェースは360度カップフェースを採用しています。また、ウレタン・マイクロスフィアと言われる振動吸収材を使うことで、非常に良い打感を得ることが出来ました。
ロフト角は、7番で30.5度というノーマルロフトと超ストロングの中間。飛びとコントロール性を両立させました。

今、ロフト角が7番で34度くらいのアイアンを使っている方からすれば、球も上がりやすいのでやさしく飛ばすことが出来ます。

同じ30度くらいのやさしいアイアンを使っていたけど、ちょっと格好良くて打感もソリッド感のあるものを使いたい方は、APEXなら飛距離を落とすことなくプロも満足できる格好いいアイアンを使うことが出来ます。

【カスタムモデル(144000)】キャロウェイゴルフ2019 APEX IRONエーペックス アイアン[日本仕様]6本セット(#5〜#9,PW)

飛んで曲がらないアイアン

今、飛んで曲がらないアイアンというのが続々と出てきています。
少し前までは、アイアンって何を使っても同じかな~という風に考えるプレーヤーも多かったかと思いますが、今や考え方やプレースタイルに寄って色んなアイアンをバリエーションがあります。

昔ながらのノーマルロフトの軟鉄鍛造アイアン。
プロも使う少し飛ぶ複合アイアン。
アマチュアでもやさしく飛ばせる曲がらないアイアン。
超ストロングのぶっ飛びアイアン。

また、これらのアイアンを組み合わせてセッティングを作ることも可能ですね。プロでも組み合わせて使っている選手がいますね。

私は、まだノーマルロフトの軟鉄鍛造アイアンを使っているのですが、実は飛んで曲がらないアイアンをメインにしてロングアイアンにはぶっ飛びアイアンを入れるなどの組み合わせを考えています。

飛んで曲がらないアイアンとして候補に挙げているが、PINGのG410 アイアン。

PING G410 アイアンの詳細はこちら

ぶっ飛びアイアンではありませんが、高初速・高弾道・ミスヒットに強い、ストレート性が高い、と全ての面で非常にレベルが高いアイアンです。
高さが出てくれるので、多少スピン量が少なくなっても十分にグリーンに止まってくれると思います。是非、一度試してみたいアイアンです。

ゼクシオクロスを買うならシャフトはカーボン?スチール?

ゼクシオクロスアイアンの購入を検討されている方が非常に多いようです。私のゴルフ仲間でも、ゼクシオクロスアイアンをフルで購入される方やロングアイアンのみ単品で購入を考えている方など様々です。

購入される方は、シャフトはどのように選ばれるでしょうか?
純正として用意されているのは、「MH1000 カーボンシャフト」「N.S.PRO 870GH DST for XXIO スチールシャフト」になります。

私は基本的には、カーボンシャフトをお勧めしています。というのは、ゼクシオクロスアイアンの高初速、高弾道、飛距離性能を存分に引き出すには、専用設計されたカーボンが最も威力を発揮できると考えるからです。実際に、カーボンとスチールを打ちくらべると、球の高さや飛距離は明らかに異なりますから。ヘッドスピードがそれほど速くない方がスチールを使うと、思ったよりも飛ばない、思ったよりも上がらない、という結果になってしまうこともあります。

問題となってくるのは、5番や6番のみ単品でゼクシオクロスにしようと考えている方の場合ですね。それまでのアイアンがカーボンであれば、同じくカーボンで問題ないかと思います。スチールのアイアンを使っている方の場合、5番6番のみをカーボンにしてしまった場合にどうなるのか?ということ。ここは、ゼクシオクロスアイアンは、アイアンという名のユーティリティだと考えてもいいのではないでしょうか?ユーティリティをカーボンにするように、ゼクシオクロスの5番6番はカーボンでその威力を存分に味わっていただいたらいいのではないかと思います。


●ダンロップ ゼクシオ クロス アイアン(2019)ゼクシオ MH-1000 カーボンシャフト 4本セット(#7〜9,PW)